スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

楽天モバイルのネット速度測定をした件






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

先日、楽天モバイルを契約したと書きましたが、本日は、楽天回線とパートナー回線の速度の比較をしたので書いていきます。


私の自宅は残念ながら、楽天のエリアに入っているのにも関わらず、パートナー回線につながります。

自宅でのパートナー回線の速度は以下の通りです。

auの回線のローミングなので、ユーザーが多い分、速度が落ちているのかもしれませんし、山の方なので電波が悪いのかもしれません。





休みの日に、楽天モバイルが余裕で入るエリアに運よく当たったので、楽天回線のみの速度測定をするチャンスがあったので、測定しました。

楽天回線のみだと、ユーザーが少ないのか知りませんが、かなり速度がアップしていました。

四国の田舎はまだパートナー回線のみのところがほとんどなので、楽天モバイルを持つとなったら、2台目以降で持つ方がいいかと思います。

四国では、愛媛県は来年頃には、松山ではauのローミングは辞めるようなので、県庁所在地以外の所はしばらくはローミングサービスは継続になるでしょうね。

ということは、安心してメインで使うとなれば、再来年以降がいいかもしれませんね。





今年の夏頃には、キャリアメールのサービスも始めるようなので、楽天のドメインのアドレスが持てるのは助かりますね。

私はキャリアメールがあった方が安心なので、それでpovoやahamoなどのプランには乗り換えませんでした。

キャリアメールの使用料が無料なのか有料なのか気にはなるけど、有料でも100円台ならいいのにと思います。

無料ほど怖いものはないって言いますからね。

3大キャリアのインターネット接続料(キャリアメールの使用料のようなもの)は300円台だから、安さを期待しますね。





と話がそれましたが、楽天回線は思ったよりスピードがあったのは驚いたので、ユーザーが増えてきたらその分速度は落ちるでしょうけど、普段使いには十分ですね。

エリアが安定したら、auの方もMNPで楽天モバイルに乗り換えようかと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です