スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

携帯番号で年代がバレるようになったなと思った件






引用先:「090」は“おじさんの証”? SNSで話題に 携帯番号割り当てのいま – ITmedia NEWS


こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

携帯電話ができたのは1987年、あれから34年が経つのですね。

最初は10桁で030または040から始まる番号でしたが、平成になってから爆発的に普及して、11桁になったのは1999年。

11桁になった時の最初の数字が090でした。

090も足りなくなり、2002年には080が追加になり、それでも足りなくなって、2003年に070が追加になりましたね。





070はPHSの番号でしたが、それでもその次は5または6から始まる番号に限られていたのと、今年の1月でPHSのサービスが終了したので、携帯に割り当てられることになったのでしょう。

私はアラフォーなので、090から始まる番号の頃に初めて携帯を持ちました。

大抵の方は番号を変えるのが面倒なので、私の年代またはそれ以上の方は090の番号の方が多いかと思います。

それなら確かにおじさんおばさんの番号と思われても仕方ないですね。

去年は楽天が本格的に携帯電話事業に参入して、新規で契約の方は070からの番号が多いかと思います。





自分の子供がスマホを持つ頃には、新たに060の番号があるかもしれませんが、私の親世代があの世へ行ってもおかしくない頃になり、それで解約が増えて、また090の番号が復活もあり得るかもしれませんね。

携帯番号で年代がバレる確率が高くなった今日この頃。

写メ(写メールの略)やバリ3も死語になりつつあります。

私も今では写メやバリ3は言わなくなりましたが、20代の頃は写メはよく言っていたと思います。

私はスマホが出た頃は、使い方が難しいなと感じて出始めた頃もガラケーに機種変したほど。





でも友人が「真鶴ちゃんとLINEがしたい。」と言われたので、最後のガラケーにしてから1年半たってスマホデビューでした。

慣れたらスマホでないとダメになるし、どっちにしろスマホが主流になるので、思い切ってスマホにして良かったと思います。

楽天モバイルが完全仮想化での通信で低価格の料金を実現させたので、大手3大キャリアも6Gサービスを始める頃には、完全仮想化での通信となって今までより安くなるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です