スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

マッチのジャニーズ事務所退所について思うこと





引用先:近藤真彦が不倫相手に語っていた「明菜のこと」、平成芸能を揺るがせた金屏風事件 | ニュース概要 | 週刊女性PRIME

こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

たのきんトリオの一人、唯一ジャニーズ事務所に所属していた近藤真彦さん(以下マッチさん)が、不倫問題でジャニーズ事務所を退所しましたね。

マッチさんとくれば、私が保育園と小学校の時好きだった中森明菜さん(以下明菜ちゃん)とお付き合いしておきながら、お金をかえさないとか女性問題を起こして明菜ちゃんを自殺未遂に追い込んだことを思い出しました。

記者会見も、二人でしたとは言え、マッチさんは、明菜ちゃんとは結婚はないと言ったのと、マッチさんは当時、副社長のメリー喜多川さんのお気に入りで、メリーさんの圧力で明菜ちゃんはテレビにも出れなくなったし、そして、記者会見のトラウマでコンサートなども行えない状態に追い込んだから、ようやく明菜ちゃんが報われたような気がしたのは言うまでもありません。

これで反省したのかと思ったし、この後、別の女性と結婚して息子さんをもうけたのに、他の女性と不倫をすっぱ抜かれて、マッチさんには本当に呆れ果てたし、なお人間としても許せないと思いました。





そして、無期限謹慎とありましたが、あまりテレビに出なくなってからは、芸能活動よりレース活動に力を入れていたので、レースに影響が出るとのことで、退所となったそう。

そして、同じ事務所のメンバーにも退所したことの説明がなかったため、少年隊の東山紀之さん(以下ヒガシさん)は、自分がキャスターを勤めているサンデーliveで先輩に対して痛烈なコメントをしたほどなので、マッチさんの身勝手さが浮き彫りに出た感じですね。

ジャニーズ事務所も、先代のジャニーさんが亡くなって、姪のジュリーさんが社長になり、元タッキー&翼の滝沢秀明(以下タッキーさん)さんが副社長になって、ジュリーさんのお母さんのメリーさんも名誉会長になり体制も変わって、不祥事を起こしたタレントさんには容赦ない処分を下すようになったから、大先輩のマッチさんも本来なら処分されるのですが、メリーさんのお気に入りだった関係でそう簡単にはいかなかったようです。

無期限謹慎として、じわじわと退所に追い込む作戦だったのかもしれないなと思う。

マッチさんもメリーさんのお気に入りだったのもあったり、たのきんトリオで売り出して、ジャニーズ事務所の稼ぎ頭で経営を立て直したようなものだから、簡単にはいかなかったという記事もありました。





ジャニーさんが社長の時は、不祥事から守ってくれたけど、ジュリーさんとタッキーさんは不祥事は容赦なく処分をして反省をさせる方針になったわけですが、本来ならそうでないといけませんね。

これをきっかけに、明菜ちゃんがテレビにも出てくれたらなと思う。

マッチさんは守ってくれる人がいなくなったようなものなので、レースのスポンサーやバックアップしてくれる人を大事にして、家庭も大事にしてほしいと思う。

同じたのきんトリオの田原俊彦さん(以下トシちゃん)と野村義男さん(以下よっちゃん)は、ジャニーズ事務所を退所してからはしばらくテレビには出なかったけど、ファンや仕事仲間を大事にして、トシちゃんは再びテレビにも出るようになったし(娘の可南子さんも)、よっちゃんはTHE good-byeの時分からバンドで頑張ってるから。

マッチさんの記事を見て、自分も調子に乗らずに謙虚に生きないといけないと改めて思ったことでした。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。