スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

他人事ではないな、まさか身近に孤独死があったなんて…






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

自宅の近くで、ある日、パトカーとある家にロープが貼られていてびっくりしました。

それまでは家が火事になった以外は見た記憶がなく、ドラマの世界だと思っていたのでなおさらです。

もしや、殺人事件でもあったのかと思い、ヒヤヒヤしました。

その翌日、風の噂で、かなりのご年配の男性が孤独死したというのを聞き、さらにビックリ!!





こんな田舎で孤独死って驚いたこと。

気になって知り合いに聞いてみたら、亡くなった人は身寄りがなく、ある病気を抱えていて、それなのに病院に行くのも拒否したそう。

訪問介護やデイサービスは利用していたそうですが、ヘルパーさんが介護のために尋ねたら、倒れていて、ヘルパーの事業所に電話をして指示に従って救急車を呼んだそう。

それから警察を呼んだそうですが、病院に運ばれたときはもう息を引き取っていたとのこと。

孤独死って、都会のイメージがあったけど、まさか身近で起きたとはショックです。





もし旦那より先に私が先立った場合、旦那が心配になりました。

旦那は家事も一通りできるから大丈夫だけど、問題は人付き合いかなあ。

旦那は私より比較的社交的ですが、嫌いな人とはお付き合いはしないタイプ。

旦那の場合は私と違って自然と人が寄ってくるから心配しなくても大丈夫だと思うが、変な人に騙されないかそこが心配ですね。

それで人生狂って孤独死にならなければいいけど。





私は女で孤独死はしにくいと言われてるけど、私は人付き合いあまりしない方なので、何かあったとき、頼れる友人知人は作らないといけないのかなと思う。

色々考えさせられるな。

見栄を張らずに寂しくないと言うよりは、素直に寂しいと言う方がこれからはいいのかもしれないね。

私は一度決めたことは基本的に曲げないのて、その性格も時には損するときもあるので、臨機応変で対応しないといけないと思う。

私もできれば老人ホームに入りたくはないが、自宅で孤独死するなら老人ホームや病院で死ぬ方がまだいいなと思いました。





と言うことは、私は寂しがり屋で恋しがり屋ということになるね。

それに体をキレイにしてもらって天国に旅立つ方がいいです。

私は病院は嫌いは嫌いだけど、体調悪い時は基本的に病院に行くタイプです。

しかし、自分と相性の悪い病院にかかるのは嫌だし、大きな病院に行くときは、無理言って地元の大きな病院に紹介状を書いてもらうことが多いかな。

やはり、安心して病気怪我を治したいから。





持つべきものは友と言うのは、孤独死を少しでも防ぐという意味では大事かな。

家族もだけど、数少ない友人知人を大事にしないといけないね。

改めて考えさせられた出来事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です