スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

Instagramの非公開について(お店の経営者の場合)






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

私はInstagramは見るだけの人ですが、お店等を経営している人は、お店をアピールできるツールの一つとして、Instagramを利用されてる方がほとんどかと思います。

私もお店の経営者なら、Instagramは、必要に応じて使うかと思います。

しかし、公開しておいて、突然フォロワー以外は非公開するアカウントがたまにありますが、やましいことでもあったのかなと疑ってしまいます。





作品の非公開となると、著作権の絡みがあるから分かるのだが、例えば、美容院や床屋さんは、髪型の写真、ネイルサロンなら、ネイルのデザインの写真と言ったようなものは、新規のお客さん獲得の妨げになるのではないかと思います。

自信持っているなら突然フォロワー以外非公開にしないと思いますからね。

なので、経営者はやましいことでもあったのかなと疑ってしまいます。

中にはフォロワーさんのみ秘密の作品や限定商品ということで、非公開にするのはあるかと思います。

そうでないなら、何かあったのかなと思います。





SNSも、使い方次第ではいい方向になることもあれば、悪い方向になることもある。

私はバレても問題ない内容のみ公開すると思います。

SNSは恐ろしいので、改めて気を引き締めて使い方に注意をしないといけないと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です