スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ランドセイルのオールシーズンタイヤを取り付けた件






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

先日書いた、ランドセイルのオールシーズンタイヤを今日交換してきました!

タイヤの注文が完了した後、タイヤ屋さんに取付の予約と直送で来ますと連絡を入れ、月曜日に発送したとのことで、だいたい翌日か翌々日に着くと思うと伝え、金曜日に取付の予約を入れました。

交換前は、ファルケンのユーロウインターはこんな感じになってました。

2年ちょいですが、もう3万キロは越えていました。





それでもスリップサインには来てませんが、買った当初は2015年製を一昨年の夏に買ったのもあり、ひび割れが気になり始めました。

来年は車検だし、来月から半年間は月一で研修で遠出をしないといけないから、タイヤ交換をしたわけ。

私が来たときは、お客さん誰もいなかったから、すぐに取りかかれたのもあり、一時間もかかりませんでした。

中国のタイヤメーカーなので、バランスが取りにくいとかよく聞きますが、タイヤ屋さんからは特にそんな言葉はなく、2020年製だったのもあったのでしょうか、特にネガティブなことは言われませんでした。

バルブは事前に買って持ってきましたので、軽自動車の14インチの工賃は4本で税込5720円で済みました。




バルブ代は税込399円なので、6119円の工賃。

タイヤ代は税込で送料込みで16040円。

合計で22159円でした!

タイヤ交換の後、その足でジョイフルに行きましたが、一般道では大してうるさくもなく、普通に走れました。

国産メーカーでも、ゴツゴツ道を通る時はやかましいからね。





ジョイフルでチェックしたら、3本は2020
年28週製で、残りの1本は2020年24週製でしたので、ほぼできたてほやほやでした。

これで2年は持ったらいいかなと思います。

1000キロ走ったら馴染んで走りやすいといいけど、何かあればまたレビューします。

この値段でほぼできたてほやほやは何だか得した気分。

タイヤの空気圧を気にしたり、メンテナンスをして、寿命になるまでに大事にしようと思います。





私は実家に帰省と仕事以外は基本的に遠出はしないものの、新しいタイヤなら遠出してみたいなと思ったりして。

今シーズンは雪が降るかどうかですが、雪が降っててその日が仕事の日なら、雪のレビューもしなくてはね。

今回は楽天のタイヤ市場で買いましたが、たまたまポイント10倍でしたので、実質は2万くらいかかったようなものです。

ブログ等でランドセイルのオールシーズンタイヤの口コミが少ないから、何かあれば書いていきます。

オールシーズンタイヤはスタッドレスでないので過信せず、安全運転で車を運転しましょう!





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です