スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

妙に虚しく感じる時






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

妙に虚しく感じるときってありますか?

私は一人でいる時、妙に虚しく感じるというか寂しさを感じるときがあります。

旦那も子供もいるのに、そんなときってあります。

一人で怖い内容の動画を見たり映画を見たり、この時期になると戦争の映画が放送されることが多いですが、戦争の映画は、火垂るの墓は本当に悲しくて、小6のときに見たときは悲しくて泣いたほど。





一人で見るものではないと思いましたが、戦争があったのは事実だし、戦争はいけないし、平和が続くように考えたら、必要といえば必要だし、難しい問題です。

今は新型コロナが事実上の第二波で、家族や友人知人に会えないことが多い時期なので、ある意味私の中では第三次世界大戦なのかなと思ったりします。

というのも、新型コロナは100年くらい前のスペイン風邪以来の世界的大流行(パンデミック)なので、私達は新型コロナと戦わざるを得ない状況。

現在はインターネットがあるので電話やメールがあるので連絡はできるのですが、やはりリアルで会うのって精神的に満足できる率が高いですね。

旦那が仕事、子供が保育園でいない時間は私は一人になるので(私が仕事が休みの日であれば)、一人の時間ができて嬉しいのは最初だけで、一人の時間が増えれば増えるほど寂しく感じます。





テレビも平日に休みだと、ワイドショーは毎日しているけど、ワイドショーはコロナの報道が多くてうんざりで、ユーチューブ見てもつまらないと感じ、ブログを書くのもかったるく感じたりと、本当に悪循環。

私は今月で今の仕事をやめて来月から転職ですが、最後の10日は有給休暇なので、どう過ごすかが課題です。

ブログを書くばかりも本当に飽きるし、しかし、コロナの件でノマドはできないしで本当に辛い。

このスランプをどう乗り切ればいいか。

正直どこまでもがけばいいのだろう…。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です