スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ツインバードのコーヒーメーカーCM-D456Bを購入した件






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

先日、ツインバードのコーヒーメーカーのCM-456Bを中古で、某フリマサイトで購入しました。

このコーヒーメーカーは、豆から挽いて自動でコーヒーが作れるのですが、これは便利ですね!

この機種は生産終了なので、現行はCM-D465Bです。

価格:34,866円
(2020/7/18 17:59時点)
感想(0件)






本当はパナソニックのコーヒーメーカーが良かったのですが、中古でも7000円台は下らないので、ツインバードのコーヒーメーカーが3000円台であったのでポチしました。

送料も込みでとなるとかなりお得ですね。

しばらくして届いたので早速コーヒー豆から作ってみました。

豆を挽く音はかなり大きいので、慣れていてもびっくりするものです。

パナソニックのコーヒーメーカーといい勝負だ。





味の方はというと、私は基本味音痴なのですが、コーヒー豆から挽いて作ったコーヒーは、インスタントコーヒーより美味しいですね。

香りもいい。

私はアイスコーヒーを濃いめに作ってカフェオレにしたのですが、低脂肪牛乳で割ったら、コーヒーの味が強くて牛乳の味はあまり分かりませんでした。

普通の3.5牛乳の方がいいかもしれません。

私は賞味期限切れの未開封のコーヒー豆があったのでそれを使い切ったのですが、新しいコーヒー豆ならもっとおいしく感じると思います。





完動品なのでこの点は嬉しかったです。

出品者さん、手放すのがもったいないほどです。

これが完全に壊れたら、今のツインバードのコーヒーメーカーは値段的に高めなので、パナソニックのコーヒーメーカーにしようと思います。

豆から挽いて作る場合は、夜間はやめた方がいいと思うので、明るい時間帯に使うのが一番いいですね。

これからはコーヒー豆を買って家でコーヒーを楽しもうと思います。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です