スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

マスクの消費期限って気にしたことがなかった件






引用先:マスクにも「消費期限」があるって、知ってた?(全文表示) – ニュース – Jタウンネット 東京都

こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

新型コロナでマスクが不足する中、人間というものは、何かに備えてまとめ買いをするくせがあるものです。

マスクは未使用なら、基本的に長期間持つイメージがあるものですが、まさか、消費期限があるなんて驚きましたね。

マスクの材料の一つ、フィルターの役割をする不織布が、静電気を使って原因となる最近やウイルスやほこりなどを防ぐなんて知りませんでした。

消費期限の意味は、静電気を使ってのフィルターの力が無くなるとのこと。





まとめ買いも後先考えないといけないということですね。

私は物によっては後先考えずにまとめ買いすることがありました。

洗濯の洗剤がいい例。

旦那は呆れていましたし、私の親にも愚痴ったようです。

しかし、洗濯は、毎日しないといけないし、まとめ買いした方がストレス無く全部はできるし、私が使っている洗剤は、通販でないと買えないやつなんで、どうしてもまとめ買いになるものなのです。





今は粉末の洗剤より、液体の洗剤が好きなのですが、今は残っている粉末の洗剤の消費に必死なので、次からまとめ買いする時は考えないといけないと改めて思いました。

マスクもしかりで、まとめ買いをする場合、買ってから家族で一年以内に使いきるかどうか考えないといけない。

親にも配ることを考えて、多くても1000枚までだなという結論に達しました。

通販では、1000枚で安くても1万円台からあるので、以前と比べたら値下がりしましたね。

通販だと、売る側は買い手を信用して販売しないといけないけど、マスクの転売が禁止されたから、転売禁止の表示をすると共に、買い手も転売しないように誓約書のようなものにチェックをいれたりしないといけないところもあります。





大量販売の所で買うときは、本当に1年以内に使いきれるかどうか見極めてから購入しましょう。

消費期限が過ぎたら処分にも困りますからね。

第二波第三派のコロナが来たときに備えるのも大事ですが、何事もほどほどに。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です