スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

約2か月ぶりの実家






こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

新型コロナウイルスの影響で、県外への不要不急の外出は控えようという状況が2か月くらい続きましたが、たとえ隣県でもダメということで、私はストレスで爆発しそうでしたが、先月末で解除となり、ようやく実家に帰ることができました。

その間、県外ナンバー狩りが流行したり、四国でも感染者が増えたりして、どうなるのだろうと思いましたが、何とか解除になり、久々の実家に帰省となりました。

その間は私は仕事に加えて家族の相手をしたりと正直しんどかったけど、命には代えられない。

命があれば、仕事も趣味もできるし、家族や友人知人とも一緒に過ごせたりできるから。





新型コロナにかからなければ生きていくことができる人が、新型コロナにかかったばかりに命を落とすということはどれだけ悔しいことかと思う。

志村けんさんと岡江久美子さんがそれを教えてくれたと言っても過言はない。

健康であることが一番ですね。

第2波にも備えて何かしないといけない。

緊急事態宣言が解除のうちは、感染予防対策をきちんとすることを前提に、親孝行も兼ねて実家に帰省をしようと思いました。





私は実家に帰ったときは、出かけるときはガソリンを入れるだけなので、あまり外には出ません。

ブログやライティングをすることがほとんどだし、同級生は地元を離れていたり、育児や仕事に忙しい人がほとんどなので、会うことはまずありません。

それに、外食に行ってもどこもソーシャルディスタンスだから、個人経営のお店はあまり行けないですね。

巣ごもりになってしまうけど、私は外食と買い物以外は出かけることは基本的にないので、案外苦ではないけど、やはり1日1回は外に出て空気を吸う方がいいなと思います。

もし実家の地域が感染者が出たら帰省できないけど、感染者がゼロの時は、両親の様子を見に実家に帰省予定です。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です