スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

肩と腰が痛くてしんどい件





こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

昼間の仕事が変わって半年、私は肩と腰が痛いと感じるようになりました。

立ちっぱなしで人相手なのですが、私は元々肩こりがひどい方で、今も重たいものを背負っている感触があるくらいです。

しかし、湿布や湯船に浸かっても痛みが取れない、これは困った。

仕事にも支障が出ると感じるようになり、平日が休みの日に整形外科の病院に行ったのはいうまでもありません。





私が行ったところは患者さんが多いけど、リハビリや電気の治療のみで来ている患者さんが多いです。

私はまずは診察をしないといけないのですが、私が行った日は午後からだったので、診察時間まで時間があったのでレントゲンを取り、診察まで電気の治療とマッサージをすることとなりました。

マッサージは保険で週1回のみとなっているのですが、電気の治療は毎日できるとのことです。

私が行った電気の治療は、低周波とEMSとウォーターベッド。

低周波とEMSは、ある程度ビリビリしたほうが治療している感じがして好きです。





患部に当てるパッドはリハビリスタッフがしてくれますが、電流の強さは自分で調整できるのはいいですね。

ウォーターベッドは、操作はリハビリスタッフがしてくれますが、強弱の希望はスタッフに伝えればOKです。

ウォーターベッドはものすごく気持ちが良くて眠りそうでした。

痛気持ちいいって感じです。

治療とマッサージが終わった後、先生の診察でしたが、レントゲンを見て、骨は異常なしでした。





しかし、触診ではかなり肩が凝っていると言われ、痛み止めと筋肉を揉みほぐしやすい薬と湿布が出ました。

そして、既製品のコルセットもその場で買い、薬代入れて6000円くらいでした!

レントゲンでかなり高く付きましたが、電気の治療とマッサージのみでしたら、保険で300円台なので(私の場合、3割負担です)、長い目で見たら、2000円以上払ってマッサージや整体に行くよりは安く付きますね。

マッサージや整体や接骨院でトラブルがあったりすることをたまに耳にしますから、トラブルが気になる方は整形外科に行った方が安心ですね。

病院でないとレントゲンが撮れませんし、病院なら、なにか異常があればすぐ対応できますし、整形外科では対応できない内容は紹介状を書いてくれますからね。





肩こりでも、もしかしたら、40肩や50肩の可能性もありなので、肩こりに悩んでいたら、整形外科に行ってみるべきです。

案外単なる肩こりでないかもしれませんからね。

私の場合は、腰痛もあったので、腰痛と肩の炎症でしたが、40肩50肩ではなかったとはいえ、今は好転反応との戦いです、トホホ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です