スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ドン・キホーテにて、ウルトラモバイルPCの販売のお知らせ






引用先:ドン・キホーテ、税別1万9800円のAtom搭載2in1ミニノートPC(要約) – ITmedia PC USER

こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

ディスカウントストアのドン・キホーテが、ウルトラモバイルパソコンのNANOTE(ナノート)の販売を始めるという記事を引用させていただきました。

GPD Pocket 2シリーズやOneMix2Sシリーズを彷彿とさせるデザインですが、これが税抜き19800円なのでびっくりですね!

しかし、安かろう悪かろうで、CPUがatomなので、レッツノートやchromebookより反応が遅いので、悩ましいところですね。

しかし、充電はUSBタイプCでできるし、画面も7型なので、持ち運びにはいいですね。





30万画素のウェブカメラもついてるから、外出先でテレワークは辛うじてできますね。

私の使い方は、外出先で、ウェブに繋いでブログやライティングの作業と、現在のchromebookと同じになると思います。

キーボードが日本語なので、地味に嬉しいです。

しかし、私は気が短い方なので、Atomはイライラした記憶があるので、そこが欠点です。

なので、CPUがCeleron以上なら即買いかなという感じです。





持ち運び易さを取るか、CPUの性能を取るかに限りますね。

しかも、辛うじてWindows10が動くと書かれたら躊躇します。

今はchromebookがあるからまだ買う必要はないかなと思うけど、ウェブカメラの画素数では、ウェブ面接には向いてないですね。

だから、これは、外出先で、やむを得ない事情でテレビ電話をしなければいけなくなった時やブログやライティングの軽い作業向けですね。

安物買いの銭失いにならないようにしないとけないから、買う方は特に慎重になった方がいいです。





このウルトラモバイルパソコンは、気の長い人向けな気がします。

RAMが4GBでストレージが64GBならそこそこ使えるし、気の長い人でノマドをする人には是非買いですね。

バッチリ充電をすれば7時間は使えるから、頻度にもよるけど、1回の充電でフルタイム勤務くらいの時間で使用できるのはいいと思います。

通販サイトでは取り扱いがないので、直接店舗に行くしかありませんが、コロナの時期なので、通販でも取り扱ってほしいと思いますね。

コロナが落ち着いたら、ノマド三昧ですね。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です