スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

アラフォー男性の婚活は短期決戦とは言うけど…






引用先:アラフォー男性が婚活現場から「即消える」理由 | 晩婚さんいらっしゃい! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

私はアラフォー初期で何とか結婚したけど、旦那はアラフォーの終わりギリギリで結婚したわけですが、それでも結婚は一生のことなので誰でもいいというわけにもいきません。

私も誰でもいいというわけにもいきませんでしたからね。

私は旦那の第一印象は最悪でしたし、結婚なんてとんでもないという感じでしたからね。

私の場合は知り合いの主催の飲み会でしたし、個人的なものでしたので、婚活イベントではない上に、結婚相談所も利用したことがないからどんなのかは分からないです。





それでも、共通して言えることは、一度は会ってみて、どんな人か話をすることですね。

私の場合は、第一印象は最悪だったのに、どうして結婚に至れたのかというと、地元が同じで、県外で同じ地元の人と出会う機会がなかった上に、私を惹きつける魅力があったのかもしれません。

それに、知り合って3か月後に結婚前提のお付き合いが始まり、一年付き合ってから結婚したので、案外短期の方ではないなと思います。

私もこれを逃せば結婚ができないという焦りはあったけど、旦那以外の男性は興味がなかったので(芸能人は別です)、旦那について行こうと決めました。

現在は、生死関係なくもし旦那と別れることになっても、子供がいるいない関係なく再婚は考えられないほどになっているので、私は本当は結婚には向いてないかもしれません。





子供がいても、やはりやりたいことが見つかったらそっちに専念したいのもあるから。

今は私はライターとブロガーの仕事と、フルリモートでのお仕事がしたいですね。

今の私は、在宅勤務がしたい比率が大きい。

しかし、在宅勤務だけでは生活ができないから、昼間は外に出て働いているわけです。

だから、私のやりたい仕事を理解している人でないとだめですね。





アラフォーであろうとなかろうと、短期決戦で決めるのはそう安易にはできないと思う。

それなりにじっくりと決めないと後で後悔することになりますからね。

なので、短期決戦というわけにはいかないのが現実です。

後悔しないためにも、安易に結婚相手を決めるのはよくない。

やはり、それなりに相性が良くて、一緒にいて幸せに感じる人がいいのではないでしょうか。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です