スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

アットホームをうたっている会社には未来はないなと思った件






引用先:ブラック企業は求人情報で分かる!? 「従業員は家族だ」「アットホームな職場」「異常に若い平均年齢」 | キャリコネニュース

こんにちは、川上真鶴(@mazurukawakami)です。

ブラック企業とわかるフレーズの一つ、アットホームは、家族経営の会社に多く、仕事以外の時間でも従業員をこき使って社長やその家族の世話をするとか、ほとんどプライベートがないので、最近は避けるようになってきました。

見抜き方も他にはあるけど、私はアットホームの言葉がないかどうか見てきました。

最近はアットホームをいう謳い文句は見なくなったけど(少なくとも四国では)、他にも何かブラック企業の見抜き方があるけど、私は鈍感なのでアットホーム以外の見抜き方を勉強しないといけないなと思いました。

私の昼間の仕事は、県内に7つ支店があるので、ブラックでないと信じたいけど、離職率が高い業界なのでブラックと言ってもいいかもしれません。





田舎の企業は、噂好きの田舎者が悪い噂をネットより早く広めていくので、評判が悪かったら倒産するのも時間の問題になってきますからね。

しかも田舎は仕事が限られるから、安易に退職はできないのが現実。

私はもしライティングとブログで稼ぐことを早めに知っていれば、在宅ワークオンリーで仕事をして稼ごうと思っていたほど。

私はある程度昼間の仕事で働いてから在宅ワークへシフトしていこうと思っていますが、世の中うまくいかないのが現実。

しかし、ブラック企業からは脱出するべきです。





もし仕事が見つからなくても、パソコンとインターネットがあれば、クラウドサービスに登録したら、ライティングの仕事があるので小遣い稼ぎにもなるし、人と関わらなくても済むので、検討してもいいかと思います。

今はうつ病の人が多いので、少しでも減らすためにも、ブラック企業をやめて別のところに転職をしましょう!

ブラック企業にいてもいいことはありませんし、たとえ社長に気に入られていても、辞めた後の就職活動が大変です!

ブラック企業は、たとえお金がなくてもきっぱりやめましょう!

心身ともに健康が一番ですから!





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です