スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

マスク不足の深刻さが伝わる事件






引用先:神戸新聞NEXT | 事件・事故 | 神戸赤十字病院で「サージカルマスク」6千枚盗難

www.kobe-np.co.jp
神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202002/sp/0013125619.shtml

こんにちは、川上真鶴です。

新型コロナウイルスの影響で、マスクが店頭から消えて、入荷未定になっている状態になった今日この頃ですが、病院でマスクの盗難があったなんて、マスク不足の深刻さが浮き彫りに出た事件ですね。

他にも病院に限らず、マスクの盗難や転売が後を絶ちません。

私は自分の分のマスクは確保はしていますが、転売なんて、自分の良心が痛むのでできません。

因果応報が怖いから。





犯人は転売目的で盗んだのだろうか。

そうとしか思えない。

そして、メルカリやヤフオクなどでも、マスクの転売禁止になって、違反したらアカウント停止とのことで、それだけ深刻であることでしょう。

許可があれば北海道のように無償で配るからね。

マスクの生産も追いついてなくて、病院や介護施設に卸す分が優先になっていると思うので、一般人用はまだまだ先になりそうですね。





来月になったらコロナウイルスが落ち着いたらいいけど、まだまだ安心できません。

四国でも高知では10人くらいの感染者が出たので、深刻に受け止めないといけません。

コロナウイルスが収まるまではマスク不足との戦いです。

マスクの向上は今は24時間フル稼働で頑張ってくれてはいますが、なかなか追いつきません。

働き方改革の件もあるので無理強いはできませんし。





マスクの工場の従業員さんが大変だし、体を壊さないか心配ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です