スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

得をするのは持ち家で資産価値が高い戸建てか…






引用先:「持ち家か賃貸か」「戸建てかマンションか」…ついに正解がわかった(林 總) | マネー現代 | 講談社(1/3)

こんにちは、川上真鶴です。

住む家について考えたことってありますか?

私は出来ればマイホームは持ちたいと考えております。

現在は旦那の名義の賃貸ですが、旦那の会社の借上げになっています。

会社を辞めたら出ていかないといけないのですが、年金生活になったときは持ち家がいいかなと思いましたね。





転勤の多い仕事なら、マイホームはなかなか買えませんが、転勤の少ない仕事なら、マイホームは考えてもいいかと思います。

賃貸は生きている限りは家賃は発生しますし、公営住宅は、所得制限もあるし、単身世帯は特例を除いて申し込みもできません。

なので、年金生活を考えたら、どうしても賃貸なら、家賃が払える値段のところでないといけない。

私や旦那の年齢では、新築なんて買えませんので、中古を買うことになりますが、息子が独立したときはどうなるか分からないので、むやみやたらに家を買うなんてできない。

一生に一度の大きな買い物なので慎重にしないといけないからね。





私は都会に出ることはまずないと思うので田舎でのんびり派ですが、田舎は家を売っても都会ほどではないので、たぶん戸建てになろうかと思います。

マンションは、修繕積立金があるのでそれはそれで面倒ですからね。

戸建てが私には合っているので、マンションやアパートに住むということはないと思います。

賃貸派の方は、老後のことを考えて家賃が払いやすい値段の物件を選んだ方がいいです。

人間をはじめ、生き物は、生まれてきたら、いつかは必ず死ぬ。





なので、住む家は慎重に選びたいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です