スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

お風呂の正しい入り方って案外大変に感じた件






引用先:首まで湯船につかってはダメ? “お風呂死”を防ぐ入浴法とは (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

こんにちは、川上真鶴です。

冬になると、湯船でのお風呂は気持ちがよくて幸せな気分になれますよね。

しかし、最近はご高齢の方がヒートショックで亡くなることが増えてきたのも事実。

若いからって大丈夫なんて言ってはおれない。

私も40代に入ってから、ヒートショックを意識するようになりました。





私の父は高血圧持ちなので、特にヒートショックになりやすく、脱衣場では、セラミックヒーターを付けて脱衣場を温めています。

私は真逆の低血圧ですが、そろそろ脱衣場にセラミックヒーターを付けていかないといけないなと思います。

後、私は肩が凝りやすいのでついつい首までつかってしまいますが、これはダメとは初めて知りました。

次からは頑張っても肩までかと少しはガッカリですが、長生きするためにもこれは守らないといけないね、

心臓に負担がかかるからとの理由ですが、この引用先のコラムを読んでいたら、なるほどと言わざるを得ません。





日本人は毎日お風呂に入る習慣がありますが、ヒートショックは交通事故より多いなんてびっくりしました。

私の近所でも、お風呂で亡くなったご高齢の方も何人か出たので、ヒートショックは恐ろしいと思いました。

お風呂は一日の疲れを癒す場所なのに、危険な時もあるなんて、ショックですよね。

私も長生きするためにも、正しいお風呂の入り方を今日から実践しないといけないね。

冬は特に気をつけて生活だ。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。