スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

フリーランスの老後の設計






引用先:「フリーランス」は老後をどう設計するべきか (1/2) – ITmedia NEWS

こんにちは、川上真鶴です。

私は前の会社の時、人間関係で辛い思いをして精神的に滅入ってしまって、フリーランスのライターなど在宅での仕事を考えたことがありました。

ライターは現在過剰にいる状態で単価も安い。

私は人気のライターになるまでかなり時間がかかるなと思い、ブログをやりつつ昼間の仕事を探すということにしたわけですが、40過ぎての転職は本当に大変でした。

知人の紹介で運よく転職できたので何とか生き延びることはできたわけですが、ライターの方は、兼業でブログを書く方にウエイトを当分の間置くことにしました。





私は人付き合いが嫌いなのでクラウドサービスで仕事を取るか、ブログに広告を貼ってちまちまながら収入をえることに決めたわけですが、私は老後のことも考えて在宅での仕事も考えていたりします。

そのためには人脈を作っていかないといけないし、私にはクラウドサービスで頑張る以外方法はないので、当分は昼間の仕事にウエイトを置かないといけないので、現在はブログを書くことに精一杯です。

40も過ぎたら、若いときと誓って体力もそうそうないからね。

ブログを書くことに精一杯。

しかし、私は1000記事は毎日更新すると宣言してしまったので、時々ブログを書くのは嫌だなと思いながら更新するパターンです。





私のパート先は現時点では定年はありませんが、私は愛媛の田舎にずっといるとも限らないので、今の自宅にいる間は頑張ってパートの仕事を頑張ろうと思いました。

ブログは仕事というより趣味で書くという方向に当分は持っていこうと思いました。

ブログで稼ぐことはそう簡単ではないからね。

今月はサーバー代の支払いもあり、税込みで1万2千円くらい(1年契約)飛んでしまったけど、すべては趣味で書いているブルグのため。

そしてブログが稼ぎになるためにもね。





はてなブログの有料コースも考えたけど、表現の仕方によっては削除されるので、レンタルサーバー(ミックスホスト)を契約して独自ドメインを取得という形にしましたが、やはりそれで正解でした。

自分らしく文章を書けるし、犯罪予告をしない限りは削除されることはないからね。

広告も、忍者アドマックスにした理由も、グーグルアドセンスだと、自分らしく文章が書けないからです。

グーグルにBANされて収入を失うより、地道に忍者アドマックスで稼ぐ方がいいかなと思ったから。

私は老後の貯金と趣味を兼ねてブログは頑張っていこうと思う。





ブログはやはり、毎日更新は大変ですが、月に何度かの更新なら楽しいかなと思う。

でも、1000記事までは毎日更新を頑張っていこうと思います。

ブログは案外慣れると面白いからね。

老後の設計は、私はブログとライティングで年金プラスで稼ごうかなと思います。

現時点ではですが。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です