スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ノーメイクの日のクレンジング






引用先:「ノーメイクの日はノークレンジング」はNO! その理由は? | ORICON NEWS

こんにちは、川上真鶴です。

メイクをした日はクレンジングで落とすのは当たり前の光景ですが、ノーメイクの日はクレンジングするのかどうか悩んでいる人は多いかと思います。

私は普段はノーメイクで日焼け止めを塗るか、UVカットのオールインワンゲルを塗るかのどちらかですが、私はクレンジングをせずに洗顔フォームで洗顔をしています。

最近は拭き取り化粧水を使うようになっているので、別にクレンジングは特にしていないです。

しかし、このコラムでは、ノーメイクでもクレンジングはするべきとありますが、私はお肌に負担をかけることが多いので、特に気になる人は洗顔プラス拭き取り化粧水で十分だと私は思う。





敏感肌や乾燥肌の方には特に負担をかけることが多いので、メイクも落とせる洗顔フォームと拭き取り化粧水で十分だと私は思う。

私は拭き取り化粧水を使うときには、Tゾーンは特に2~3回は拭き取っています。

私は特にTゾーンがテカりやすく、いくら冬は乾燥肌の混合肌であっても、冬はテカる方なので特に念入りにしています。

ノーメイクの日のクレンジングが必要な方は、ウォータープルーフの日焼け止めを塗った、脂性肌か脂性肌寄りの混合肌の方ということになりますが、そこまで神経質にならなくてもいいと思う。

洗顔フォームでいつもより丁寧に洗顔して、拭き取り化粧水を使って拭き取れば問題ないです。





拭き取り化粧水も、ちふれのような安いもので十分です。

お肌に負担をなるべくかけないようにするなら、洗顔してふき取り化粧水の方がいくらかいいと思います。

私の場合は、化粧水などの浸透も良くなったから、これからもこんな感じでいく予定です。

ノーメイクの日のクレンジングはあれこれと賛否両論があるけど、お肌に負担をなるべくかけないようにする方を優先するべきですね。

いつまでも女はキレイでいたいからね。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です