スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

今時の20代は恋愛より結婚を考えているなんて(所さん!大変ですよより)






こんにちは、川上真鶴です。

去年の暮れに、NHKの「所さん!大変ですよ」の愛より結婚スペシャルを見ていました。

現在の20代の若者は、恋愛より結婚がしたいという人が多いことが分かったのですが、これにはびっくりしました。

しかも、交際期間0日という夫婦が出ていて、芸能界だけの世界かと思っていましたが、一般人にもあったなんて…。

私が知っている限りでは、森三中の大島美幸さんと鈴木おさむさん夫妻と、元AKB48の篠田麻里子さんが思い浮かびました。





今の若者は、恋愛に時間をかけるより、今すぐでも結婚したいという人が多いのかと驚きました。

さらに、スマホが普及してからは、マッチングアプリが出て、それで婚活をしている人が多いのにもびっくり。

恋愛には時間をかけたくなくて、結婚に向けての行動の方がコスパがいいということと言っていましたが、私が20代の頃とは事情が大きく異なっていました。

確かに、恋愛だと、結婚に至るまで時間はかかるし、気がつけば30代ってこともざらにあるからね。

はい、私がそうです。





女優の菅野美穂さんも、元SMAPの稲垣吾郎さんと別れた後、堺雅人さんと結婚したのですが、堺さんに告白されるまでは他の男性からも告白されていたそうですが、稲垣さんの別れを経験してから、結婚前提の付き合いでないとだめだと断っていたそうです。

堺さんにも結婚前提のお付き合いでないとだめだということを伝えたらしいのですが、堺さんは「僕でよければ。」と即OK返事をしたので、堺さんも結婚を考えているところはマッチしたということですね。

確か1年もしないうちに結婚したとのことですが、私は知り合いから聞くまでは全く知らなかったし、それに堺さんと結婚前提でお付き合いしてることすら知らなかったからね。

菅野さんは結婚前提という言葉を出して時間の節約をしたということですね。

私は結婚前提のお付き合いとなれば、自分が相手を好きでないとだめなので、恋愛体質なのかなと思っています。





まあ後悔はしてないけど、自分が後悔しなければいいと思いますけどね。

後、えひめ結婚支援センターのビックデータを使って相手のマッチングをしていることも取り上げられたので、四国在住の私は嬉しく思いましたね。

AIを使ったマッチングは珍しいのか、全国的にも注目されています。

後は、トヨタの関連会社の主催の婚活イベントだったり、結婚相談所ではDNAマッチングだったり、ウェディングプランナーだった女性の旦那さんが経営する飲食店では、婚活イベントに参加する前に30分ほどの面談をして、マッチする相手に合わせて婚活イベントのプランを練ったりと、成婚率を上げるために様々な工夫をしているのだなと思いました。

今は少子高齢化だし、戦前みたいに産めよ増やせよとはいかないけど、子育てしやすい環境も整えてほしい、それは思います。





私はマッチングアプリは出会い系サイトのような感じであまり好きではありませんね。

未婚と偽って実は既婚者だったとか、年齢や職業も偽ったりとかあるからね。

なので、私は婚活イベントの方が身元も分かっているし、安心して婚活がしやすいかなと思います。

しかし、結婚は生活です。

独身のあなたが素晴らしい相手を見つけて幸せな結婚をしてほしいと願っています。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です