スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

写真も文書もいい品質で印刷できるエコタンクのプリンターはやっぱエプソンでしょ!






こんにちは、川上真鶴です。

一昨年から、エプソンから、エコタンクプリンターが発売されてから、キャノンやブラザーもいわゆるエコタンクのプリンターが続々と出て来ましたね。

私は時々A3を印刷するときがあるので、エプソンのEW-M970A3Tを一昨年の春に買い換えましたが、A3は、全メーカー通じてこのEW-M970A3Tのみでした。

私はたまに写真の印刷をしますが、それまで私は写真の印刷の際、染料インクがいいなんてことは全く知りませんでした。

たまたま、私が買ったEW-M970A3Tは、黒のインクが、顔料と染料の両方ありました。





エプソンのプリンターで写真を印刷をするときは、純正の写真用紙かフジカラーの写真用紙がいいとあったので、久しぶりにエプソンの純正の写真用紙を買い、先日印刷をしてみました。

本当に、純正だと、写真屋さんと対して変わらない印刷でしたし、インクが染料と顔料では違うのかと改めて思いました。

まあ、大事な写真は、写真屋さんに持っていった方がいいので、時間がない人向けかな。

価格:78,078円
(2019/12/22 14:41時点)
感想(1件)


ということは、写真も文書も印刷したいという方は、エプソン一択になりますね。

キャノンとブラザーのプリンターは、黒のインクは顔料のみだからです。

写真も文書も印刷したいという願いが叶うエプソンのプリンターは、EW-M970A3T以外では、下記のの2台になります。

価格:36,000円
(2019/12/22 14:49時点)
感想(0件)

価格:58,400円
(2019/12/22 14:57時点)
感想(0件)

値段も高めであるけど、インクはタンクに注ぐのみで、純正のインクでも一本あたり千円前後なのと、カラー印刷でもざっくりですがA4なら6000枚は大丈夫とのことなので、カートリッジのことを思えばストレスは少ないかと思います。





一旦インクを入れたら、大抵の場合は一年以上インク交換なしなので、これは楽チン。

私の使い方なら、カートリッジのプリンターが向いていると言われるけど、カートリッジだと、コストが高いのと、電気屋に行くのが面倒なので、これからもエコタンクのプリンターですね。

キャノンとブラザーも、写真印刷しやすいように、染料インクを搭載してほしいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です