スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

前代未聞な事件だなと思った件






引用先:面接不採用になり50万円恐喝の44歳男、面接時の非常識さにも呆れ「生活保護目的では」の声も – リアルライブ

こんにちは、川上真鶴です。

私も面接でことごとく落とされたことはあったけど、仕返しなんてできなかったですね。

面接で落とされてしばらくして倒産したということがあったので、ざまあみろと思ったのと、この点では落ちてよかったと思ったけど、時間を返せって気持ちになるけどね。

面接で不採用になった男が面接先に恐喝をして捕まったという事件があったけど、この男は面接の時に履歴書を持っていかなかったとあり、それはあり得ないと思いました。

履歴書無しでOkと指定されない限りは履歴書は持っていくものです。





生活保護が目的だったのではないかという憶測もあったりと、今は生活保護はそう簡単には受けれないからね。

それでも、事件に発展する恐れがあったりするので、雇う側も誠意をもって対応するようにとありました。

私は落とされたら、そこで働く気になれないから次に行きますけどね。

案外ブラックだったりするから。

私は今の職場はよほどの事情がない限り、辞めることはないと思いますが、これからどうなるかは分からないので、とにかく頑張ろうと思う。





仕事って無くなれば死活問題なので、まじめにきちんと働かなくては。

私の知り合いで、介護施設の面接に行ったとき、履歴書見た途端、「あなたはここで働く価値がない」と言われてその場で落とされたのですが、その知り合いはその場で履歴書を返してもらったぐらいしか仕返しができなかったけど、それは全然いいと思います。

個人情報保護の観点から、履歴書は面接が不採用なら返してほしいですからね。

確かに人手不足と言われても、誰でもいいというわけにもいかないのは分かるけど、働きたいという人の気持ちは理解してほしいと思います。

お互い時間を割いているのだから。





私が住んでいるのは田舎なので仕事はその分少ないけど、ブラックな人間は雇ってほしくないなと思います。

私のかつての職場もブラックだったところが何社かあったけど、うち1社は民事再生法申請したので辞めてよかったと思ったし、これをきっかけにブラック企業もなくなればと思います。

介護の仕事はブラックといわれていますが、私が高齢者になる頃は、少子化の関係もあって今よりは施設の数が減るという噂もあります。

そして、介護の職員のリストラもあるでしょうし、人余り問題が出てくるだろうなと思います。

私はできるだけ介護の施設に入らないように健康でいないといけないと改めて思う。





そして、製造業もAIの技術が進んで人が余るので、現段階では製造業から手を引いて良かったかな。

製造業の仕事自体は好きだったけどね。

なので、フリーランスのライターブロガーは、社会的な保障が皆無なので、今の職場は頑張ろうと思います。

その傍らでライティングの勉強やブログを書くという感じで行かないとね。

老後でも楽しみをもっていくことが長生きにつながるし、私も長生きできるものなら長生きしたい。





就職氷河期世代の人に加えて、人手不足と言われている時期は、働きたい人を積極的に採用するということをしないと、日本の将来が大変なことになるのではないかと思う。

身元をきちんとすることも大事ですが、やはり、働きたいという意欲を買ってほしいと、雇う側はくみ取ってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です