スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

中村哲医師を悼む






引用先:中村哲医師への追悼メッセージ、アフガニスタンからも相次ぐ | ハフポスト

こんにちは、川上真鶴です。

先日、アフガニスタンで日本人医師の中村哲さんが何者かに銃撃されてこの世を去った事件がありましたね。

謹んでお悔やみ申し上げます。

中村さんは医師としてアフガニスタンに入国してアフガニスタンの人々の病気やけがを治してはいたものの、病気やけがの治療に限界を感じ、大規模な干ばつとも重なって、医師の仕事の傍ら、飲料水や灌漑用の井戸を掘ったりとする活動を始めました。

テレビでも中村さんが白衣を脱いでショベルカーを操作している映像も流れました。





そこまでしてアフガニスタンの人のために尽くした中村さん。

しかし、志半ばでこのような形で天国に旅立つなんて、同じ日本人としてもショックです。

特に私の母と年が近いので正直辛いです。

銃撃された所も、聞くところによれば、治安が悪いところだった。

現在もアフガニスタンは治安が悪いと外務省のホームページでも書かれているから。





それでも医師としての活動を超えてアフガニスタンのために頑張ってきた中村さん。

アフガニスタンでの追悼式では、ガニ大統領が自ら棺を担いだという記事もあったから、それだけ中村さんはアフガニスタンにとってなくてはならない存在だったということです。

アフガニスタンはタリバンがのさばっていたことで有名ですが、現在ではシリアの内戦でも有名になったIS(イスラミックステイト)の勢力もあったりと、さらに治安が悪くなっています。

お医者さんでここまでする方はそうはいません。

そんな勇敢さに脱帽です。





中村さんの意思を受け継いで、治安にしても、農業関係にしても、アフガニスタンが平和になることを願ってやみません。

アフガニスタンに真の平和が訪れることが中村さんへの供養となるでしょう。

中村さん、アフガニスタンのために尽くしてくださりありがとうございました。

天国でもアフガニスタンの人々を見守ってください。

私たち日本人も、中村さんという素晴らしいお医者さんがいたことを忘れてはいけない。





日本でも中村さんのようなお医者さんが増えてくれることを願ってやみません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です