スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

新型タントのおすすめは、田舎暮らしの方はやはりターボでしょう!






引用先:ダイハツ「新型タント」買うならどのグレードか | 軽自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

こんにちは、川上真鶴です。

地方は車がないと不便であり、一人一台は持っているのが当たり前といっても過言はありません。

この秋に、タントがフルモデルチェンジとなり、通常版とカスタム版の二つと、それぞれ3つグレードがあるという内容になりました。

ターボがありとなしと悩む人が多いかと思いますが、頻繁に長距離を走る方、急な坂道を通らないといけない方はターボを選んでもいいかと思います。

最近のターボなしも、昔と比べたら技術も進歩したから不便は感じなくてもいいでしょうけど、私にとっては車は大きな買い物の一つなので、そして、頻繁に買い替えるということはできないから、ターボにするかと思います。





私は長距離を月に3回は走るし、実家の近くには急な坂道があるのでターボがあった方がいいかと思ったからね。

燃費が良くないのが欠点ですが、最近の車は燃費に関してうるさいから、昔と比べたらターボも燃費が上がっているので必要以上に神経質になることはないでしょう。

坂道を走らない、長距離をあまり走らない人は、ノンターボでもかまわないでしょう。

車を買うときは、販売店の従業員の人の方が一番詳しいので、従業員に相談して、納得いくまで悩んで買いましょう。

私はターボの軽自動車ですが、やはり、坂道の走行は精神衛生上気が楽に感じます。





燃費も前の車よりはまあまあいい方です。

それだけ技術が進歩しているから。

三菱とスズキで燃費偽装事件があったから、私はこのメーカーの車は躊躇しますが、改善されていることを願うばかり。

今はホンダのN-Boxが軽での売り上げが1位ですが、タントも頑張っているので、N―Boxといい勝負であってほしいものです。

車は買うまではいろいろと悩みますが、悩んでいる間も楽しいものです。





最後まで読んでいただきありがとうございました。
以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です