スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ギャラクシーノート10プラスはいいなと思ったが…






引用先:Galaxy Note 10+実機レビュー|ペンとカメラが進化した史上最高モデル

こんにちは、川上真鶴です。

先日、ドコモとauから、ギャラクシーノート10プラスが発売されてしばらく経ちましたね。

実機レビューの記事があったので引用させていただきました。

スペックでは、RAMが12GBとあり、これはパソコンクラスだと驚いたのは言うまでもありません。

ストレージは256GBと、これもパソコンクラス。





メモリカードも、1TBまで使えるなんてモロパソコンじゃん!

でも、イヤホンジャックがないのと、ワンセグがないのが欠点。

イヤホンジャックがあれば、充電中でも音楽が聴けたり、公共の場所でテレビが見れたりなので、不便ですね。

ワンセグは、今はNHKの受信料の対象なので、そこは好みが分かれるけど、私は、入院したとき、ワンセグのアンテナを忘れてしまって有料でテレビを見る羽目になって不便に感じましたので、もしものことを考えたら、ワンセグは必要ですね。

私の場合は、今年の2月にS9+にMNPで機種変したばかりなので当然ですが、今すぐ買うことはできませんが、カメラは惚れ惚れするね。





リアカメラはレンズが3つ付いているから環境に応じて望遠モードに切り替えたり、超広角に切り替えたりできるからね。

でも、来年からは5Gのサービスが始まるので、私が新しいスマホに買い替える時は5Gが主流になるかもしれないので、その時の状況次第ですが、5Gの機種にするかもですね。

それにしても、海外版とはいえ、購入を考えている人には参考になる記事になるかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です