スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

どんなときもWiFiに続いて、限界突破WiFiが登場した件






引用先:【レビュー】限界突破WiFiは大丈夫なのか?実際に使ってみたけど… – Wi-Fiの森

こんにちは、川上真鶴です。

私はどんなときもWiFiを使っていますが、どんなときもWiFiに続いて、限界突破WiFiという、ルーターが販売というニュースを目にしたので引用させていただきました。

限界突破WiFiは、内容は、どんな時もWiFiと同じく、クラウドSIMでドコモ、au、ソフトバンクの電波を使ってインターネットができるWi-Fiです。

さらに、容量も無制限なので、ガンガン動画を見ても、制限がかからないのです。

しかし、違法ダウンロードをしたら制限はかかりますけどね。





ただ、どんなときもWiFiと違うのは、解約の時は返却不要、契約事務手数料も無料で、月3500円でずっと使い放題というところ。

私はどんなときもWiFiが2年たったら、限界突破WiFiに変えようかと思ったほど。

ただ、欠点は、限界突破WiFiはクレジットカードしか使えないのです。

端末も、SIMフリースマホで使われていた、MAYA SYSTEMというメーカーのjetfon P6という機種のOEM製品とのことで1種類のみ。

まだこのブログを書いた杉本隆さんによれば、まだ端末が届いてないのでまだ使った実感は書かれていませんが、どうも人気があるのか、注文が殺到していて、届くのが遅いようです。





私がどんなときもWiFiを注文した時は、令和の連休と被ったの割には早い方でしたが、そのあとはかなり殺到しているようでした。

最大で8台まで接続できるのもいいですね。

しばらくはどんなときもWiFiで我慢ですが、再来年になれば、どんなときもWiFiや限界突破WiFiのライバル会社が出てきて大変なことになってるかもしれませんね。

その頃には、どこのWi-Fiにしようかしらと悩んで居たらなと思いました。

このころにはコンパクトな、WiMAXのルーターを超えるようなルーターが出てきそうですね。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です