スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

コールセンターの仕事って考えるだけでもキツイと感じた件






引用先:コールセンターの仕事って実際どうなの? 「顔が見えないからか高圧的な客が多い」「人の出入りが激しいから人間関係が楽」 – キャリコネニュース

こんにちは、川上真鶴です。

コールセンターのお仕事って聞くと、クレームの対応が多くて大変な感じがしますね。

私はコールセンターというか、テレホンオペレーターの仕事自体はしたことはありませんが、私のパート先の人(その人は私のパート先は退職しましたが)が、昔、コールセンターのオペレーターをしていたことがあり、クレーム対応が嫌だと言っていました。

さらに、その人が勤めていた会社では、クレーマーおばさんがいて、そのクレーマーおばさんは、オペレーターさんの指名をするというのがいて、それも一部あって、辞めていった人もいたとか。

そして、顔が見えない分、神経を使うので、私にはできないなと思ったことでした。





他のサイトでは、お客さんに加えて、同じ職場の人間関係がきつくて辞めた人も多いようで、特に上司からのパワハラや、ノルマがきついとかあったりして、辞めた人もいるようで、お客さんのクレーム対応に加えて、職場の人間関係のダブルパンチだと、やる気をなくしますね。

なので、私はコールセンター関係の仕事はパスです。

それしかなかったら仕方なくですが、余程神経が図太い人でないと務まらないなと思います。

それにしても、このコラムでは、お客さんの対応で疲れて人間関係がドライな場合が多いとあるけど、そんな職場だったら喜んでと言いたいですね。

人間関係ほど大変なものがないから。





それでも、コールセンター関係の仕事を考えている人にとっては参考になることは間違いないです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です