スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ポケベルよ、今までご苦労様でした






引用先:「ポケベルが鳴らなくて」「ブルった」ポケベル全盛期だった90年代 « 女子SPA!

こんにちは、川上真鶴です。

私が高校の時にポケベルが流行り始めましたが、私の回りはポケベルなんて持ってなかったですね。

短大に入ってから初めて持ちました。

メッセージを入れるときは、プッシュ式の電話でないとダメだったから、ぐるぐる回すダイヤル式はまず使えなくて、公衆電話を探してポケベルを打つというパターン。

卒業してからは、PHSや携帯が出てきた上に、携帯でもメールができるようになったから、ポケベルはだんだんすたれて行き、今年の9月末でサービス終了。





ポケベルが死語になってしまったのは寂しい限り。

アラフォー世代から上の人間にとっては、ポケベルに関しては色々な思い出があるでしょう。

私はポケベルのやり取りで相手の男の子とデートしたことはありましたが、懐かしい。(もちろん、お互い恋人がいない時です。)

携帯は、メールという形で文字のやり取りができるようになり、今はスマホという形で、手のひらサイズの平べったいものに変わって、動画や、テレビ電話ができるようになったりと、携帯はここまで進化しました。

ポケベルは今は、防災無線に活用されているから、災害が多い昨今、防災のお手伝いを頑張ってほしいですね。





スマホになってからは、3キャリアは、電話も話し放題プランが出たから、今の学生はうらやましいなとおもう。

私が学生の時は、長電話したらべらぼうに高いので、親に怒られていました。

今は、LINEでやり取りが多いのかな。

私はLINEはメール代わりという考えだし、年と共に、用があるときだけ連絡になってるから、反動が来たのかしら。

世の中便利になったのはいいけど、アラフォー世代から上の人間は、ポケベルという便利なツールがあったことは忘れずに語り継いでいきましょう。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です