スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

別れる時は慎重にしないといけない






引用先:元カレ・元カノのLINEをブロックしたら…本当にあった「ヤバい事件」3選(2/2) – mimot.(ミモット)

こんにちは、川上真鶴です。

私はLINEに限ってですが、恋人あるいは配偶者では、旦那としかやり取りをしたことがありません。

LINEがない時代の、メールでのやり取りでしか経験がないのですが、メールと似たようなものかなと思い、引用させていただきました。

私がメールですが、経験したのは、元カレの一人が自殺をすると言ったことぐらいですかね。

自殺なら、黙ってするんだけどね。





私はこんなことは初めてだったので、どうしたらいいか分からずおろおろしていた記憶がありますが、距離が遠ければ追っかけてくることはないだろうと思い、思い切って地元を離れて県外に引っ越して、引越し先の近くの会社に転職することぐらいしかなかったですね。

そこでは正社員の仕事を見つけることができたので結果オーライで、公務員の社会人経験枠は受験できる権利はもらえてラッキーでしたけどね。

なので、別れた後は、ストーカーが怖いと感じたら、LINEだけでなく、メールや電話もSNSもブロックするべきです。

私の場合は、先程の元彼の時は、ミクシィなどのSNSがなかった頃でしたから、作業量は少なかったです。

先程の元彼以外の元彼は、別れた直後にメールをブロックしたので、再び連絡が来ることはなかったですし、向こうも私の連絡先も消していることがほとんどなので電話もありませんでした。





なので、この引用先のコラムの経験談を読んでみて、私はまだ幸せな方だと思いました。

安心して次にすすめることができるから。

逃げるが勝ちという言葉があるけどまさしくその通り。

もしメールで困ることがあれば、警察に相談してもいいでしょう。

警察がきちんと対応してくれるところもあるけど、そうでないときもあるのが現実だけど。





見た目だけではお付き合いしてはいけないなと思う。

中身を見てからお付き合いをするか判断しないといけない時代になってきてるかも。

恋愛は今も昔も本当に難しい。

素敵な恋愛をするにはどのようなことをすればいいのかは十人十色だからね。

私もこうしろと言ってもそうはいかないときはあるから。





こればかりは、潜在意識に、別れた恋人には付きまとわれないとインプットするかないのかな。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です