スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ジョージアという国に注目してみよう!






引用先:【移住】ジョージアが日本人フリーランスにとって最強の理由【ノービザで1年】|Zizilog

こんにちは、川上真鶴です。

あなたはジョージアって国を知っていますか・

ジョージアって国は、ロシア近辺の、黒海に面した国です。

ジョージアとくれば、昔はグルジアという名前ですが、2015年4月からは、英語読みのジョージアに変更になりました。

ジョージアとくれば、相撲の大関栃ノ心関と、元幕内の黒海関と、十両の臥牙丸関の出身地ですので、それで知った方は多いかと思います。





黒海関の時はグルジアという名前を日本では使っていましたので、最初はジョージアってどこ?ってなりました。

調べたら、英語読みのジョージアに変更になったということでしたが。

その、ジョージアが、日本人のフリーランスにとっては最高にいい環境だという記事を見つけ、引用させていただきました。

ジョージアは、ロシア近辺なので、治安が良くない、黒海関もグルジア時代の内戦を経験したと言っていたので、治安が悪いイメージがありました。

黒海関は、内戦で自宅が破壊されたと言っていましたから。





しかし、今は内戦も落ち着いて、治安も落ち着いているようですが、日本のような感覚で行ってはいけないなと思います。

それにしても、物価が安いのは驚きました!

家賃が3万円をベースにした場合、食費も何も入れて月5万円で生活できるとのこと。

そして、無料のコワーキングスペースもあったり、無料でWi-Fiがある飲食店も多かったりと、ノマドをしようと思えばできる環境は整っていると言えましょう。

銀行の金利が9%だったり、現時点ですが、ビザなしだと360日とほぼ1年滞在できるなど、日本人にとってはノマドがしやすいと思いました。





ただ、ジョージアはお米がないので、長期滞在となると厳しいかもしれません。

そして、車の運転荒っぽいので、事故にあいやすいので、地下道を利用するか、列車を使った方がいいかもしれません。

ジョージアは、ワインが有名らしく、あの栃ノ心関の実家もワイン農家とのことで、結婚するまでは家でワインを飲んでいたそうです。

ジョージアのワインはどんなのだろうか、それは気になりますね。

ジョージアの平均年収が40万円なら、フリーランスしながらなら、何とか生活できそうなレベル。





私も独身でパートナーも子供がいなかったら、ジョージアに移住したいと思ったほどだ。

ジョージアは行ったことはないけど、そんな私も魅了するので、興味がある方は、一度旅行がてらに行ってみてもいいかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です