スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

同窓会の話






引用先:仲直り、離婚…同窓会に出席して、人生変わりました|人間関係|婦人公論.jp

こんにちは、川上真鶴です。

みなさんは同窓会は参加していますか?

私は1回だけ短大の同窓会に独身の時に参加しましたが、時期がGWだったので、来た人は10人もいませんでした。

その中で独身は私含めて2人だけ。

他は結婚して子供がいるので、なんだか人生負け組の感覚でした。





それからは同窓会の案内がないので、行ってはいませんが、多分県外にいたからかもしれません。

今は同窓会は行きたいとも思いません。

会いたくない同級生もいたりするから、そんな人がいたら、楽しいお酒も楽しくなくなるからね。

それなら家でじっとテレビを見て、家族と過ごす方がいいです。

同級生と会うとしても、サービス業をしている人や、郵便配達している人ぐらいだし。





後は、結婚して家庭があるから、家族に遠慮してしまうね。

同窓会あるあるですが、懐かしい同級生と再会して、不倫関係になったというパターンがありますが、これはいけませんね。

ほんの少しのことが、後々大変なことになるからね。

同窓会に参加する人は、配偶者に何か不満がある人が多いような気がします。

配偶者と仲良く暮らしているなら、同窓会なんて行く気はないからね。





後は、自慢大会が目に見えてるから、そんな人の相手はしたくないし。

私は幸い、県外にいるから案内は来ないけど、来ても、何らかの理由をつけて不参加ですね。

今は小さい子供が一人いるから、特に行く気はないですね。

結婚が早い同級生は、子供が成人している人もいるから、そんな人ほど同窓会には参加しやすいかもしれませんね。

案外同窓会に行くのは好きではない人もいるので、行きたくなければ無理して参加しなくてもいいと思います。





つまらなかったら時間とお金がもったいないからね。

私は同窓会の案内が来る頃って、フリーランスライターをしているかもしれないので、ライターの仕事が忙しくて同窓会どころではないかと思うので、例えば家のことが忙しいから行けないとか、旦那に行くなと言われたと言って断ると思います。

結論!

同窓会は無理して参加することはありません!

自分や自分の家族のためだけに時間とお金を有効に使いましょう!





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です