スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

スマホ認知症って初めて聞いたが恐ろしいと思った件






引用先:夏休みには注意!「スマホ認知症」使い過ぎで脳はゴミ屋敷状態 : J-CASTテレビウォッチ

こんにちは、川上真鶴です。

この記事でスマホ認知症って言葉を初めて知りましたが、これを読んだらスマホをいじるのは怖いと思ったのは私だけ?!

スマホを操作する時間が長いと、それだけ脳に悪影響があり、キレやすくなるのは知ってはいたけど、スマホ認知症って何だか怖いですね。

今ではなくてはならないアイテムになりましたが、私は愛媛の自宅では家電話は引いてないので、現実問題厳しい。

私の性格だと、スマホをいじりだしたら、一人でいた場合、何時間でもいじるので、何らかの形で線引きをしないといけません。





私は認知症にはなりたくないので、スマホ認知症にならないためにはどうしていけばいいのか。

スマホをいじる理由を洗い出さないといけない。

私はパート先の休憩時間は、ブログの下書きや、ネタの洗い出しや、ライティングの仕事のネタ探し、ソリティアをします。

家に帰ってからは、パソコンでネタの洗い出しをすればいいのに、スマホで調べものをする、テレビを見ていたら、気になる有名人が出たら、ウィキペディアなどで調べることが多いことが判明!

ゲームはソリティアのみで他は全く興味がないので、まだいいほうかもかしれないが、熱中しがちなのでゲームは余程暇でたまらない時以外は控えていこう。





後は、自宅ではパソコンを開いてインターネットで調べものをしたり、ブログやライティングのネタ探しもパソコンでしよう。

パソコンなら、キーボード操作で指を動かしていけば、認知症の予防になるはなるからね。

後は、何らかの形で、スマホから離れる時間を休みの日は1日何時間か作らなくては。

私は3日坊主で終わることがほとんどなので、守れる自信は正直ないです。

しかし、制限しすぎるのは逆にストレスになるから、これもまた調整が難しい。





自分に合う、スマホ認知症の予防方法は何をすべきか、現在探している最中であります。

体調が悪くてしんどいときに、ブログやライティングのばあちゃんは、スマホなら横になれるから、仕事もできるから、結局はスマホをいじらないのはやはり厳しいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です