スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

こんな男が未だにいるのかよ…






引用先:「病院に行く約束断られた」と立腹…交際女性の髪つかみ引きずる 下半身ケガした23歳男逮捕 | 東海テレビNEWS

こんにちは、川上真鶴です。

カップル同士の喧嘩は良くあるとはいえ、病院に一緒に行く約束を断られたぐらいで彼女さんの髪を引っ張って引きずって御用は、あまりにもみっともないを通り越していますね!

コンビニで現行犯逮捕とありましたが、髪の毛に加えて、コンビニに行く気力があるなら、自分一人で行けるはずだ。

犯人は23才だし、この年なら車の運転ができないくらいの重症でなければ一人で病院に行くよ!

それにしても、下半身を怪我したらしいけど、変な想像をしてしまう人がなんと多いことやら。





被害に逢われた彼女さんは、その犯人の男と別れて、素敵な男性と幸せになって欲しいです。

コンビニでカップル同士の喧嘩の延長で思い出したけど、愛媛でも1~2年くらい前に似たような事件がありました。

私と似たような年の男が、同い年の彼女さんを単なる羽交い締めにして捕まりましたが、この場合、現行犯でなくて疑いでした。

後程知りましたが、噂によれば、被害者の彼女さんは、離婚した後、犯人の男と付き合っていましたが、彼女さんは、母子手当てがあるのに、犯人の男を金づるで利用していたとのこと。

そして、彼女さんは、何かあれば、内容が下らないことでもすぐ警察に行っていたそうです。





だから、偽の診断書を病院で作成して、彼氏である犯人の男を警察に付き出したのではないかと言われています。

そして、彼女さんは、人を悪人に仕立てるのが上手だから、それなら、三重県の事件のような、モラハラDV男を警察に付きだして欲しいですね。

結果的には、犯人の男は、すぐ釈放されたようで、不起訴になったようですが、未だに別れていないようです。

私なら別れますけどね!

いい年してですが、家族が説得しないと、いけないのかしらね。





カップル同士の喧嘩は良くあるとはいえ、モラハラ、DV男と分かったら、別れましょう。

警察は民事にはなかなか介入しないので、相談しても当てにはならないことが未だに多いことやら。

こんなときは、家族にも間に入ってもらってもいいと思います。

モラハラ、DV男は、犯罪をおかしてまで彼女さんや妻と別れたくないのかしらね。

二人だけの問題とはいえ、二人だけでは解決できないこともある。





各都道府県の女性センターやそれに準ずる所では、DVの相談を受け付けているから、家族に話すのも戸惑うなら、そこで相談をすることから始めてもいいかと思います。

私は男女関係以外で束縛されるのは嫌いなので、浮気不倫犯罪でなければ、自由にして欲しいです。

学生時代の恩師の「愛は束縛ではない。愛はお互いの自由を認めること」の言葉は心に響きます。

私はあまり束縛されたことは少ないので、束縛されたら窮屈ですね。

束縛してもいいことはありません。





少子化に歯止めがかからない要因の一つではないでしょうか。

今は結婚だけが人生でなくなったけど、やはり、度が過ぎた内容だと、結婚に希望がもてなくなるのは間違いないです。

結婚はいいものだという行動をしないといけないのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です