スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

イチジク浣腸はすごいと実感した件





こんにちは、川上真鶴です。

今回は汚い話ですが、これは健康に関することであるので、書かせてほしいのでよろしくお願いいたします。

我が家の長男がお通じがなく、2日も出るものが出なくて大変でした。

3日目になっても解消する気配がなく、機嫌が悪くなったので、以前買ってきたイチジク浣腸を使うことにしました。

実を言うと、今回が使うのが初めてになります。

価格:869円
(2019/6/28 21:27時点)
感想(0件)


イチジク浣腸の使い方は、まずお尻に液を1本丸々全部注入し、それから3〜10分我慢してからトイレに行くとあります。

ウォシュレットは小さい子供にはトラウマになるので、イチジク浣腸を使うほかはなかったです。

液を入れたあと、トイレに連れていき、しばらくトイレに座らせました。





数分後に、出るものが出て、やっと長男の機嫌が治りました。

お通じがないのは大人も子供も関係なく、危険です!

お通じがなくて、あの世に行ってしまった人もいるほどですから!

お通じがないと、命に関わります!

汚いとバカにしてはいけません!

お通じがない場合も病院でちゃんと保険診療ができますし、それくらいお通じがないと危険ということなのです。





私はイチジク浣腸は使ったことはありませんが、赤ちゃんでも使えるとあるので、もしお通じがない場合は、先生に相談してからになりますが、使ってもいいかと思います。

私自身はウォシュレットでも無理だった場合になるかと思うので、私が使うとなるといつになるやらですが、お通じがないのは本当に危険なので、野菜など食物繊維の食べ物を摂取し、ヨーグルトなどの乳酸菌の入った食べ物も取り入れて、なるべく薬やイチジク浣腸などに頼らないようにしておくといいかもしれません。

それにしても、イチジク浣腸は、個人差はあるけど、すごいと実感したことでした。

私自身は使う機会がないことを願うだけですが。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です