スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

ASUSのT101HAのレビュー




こんにちは、川上真鶴です。

ヒューレットパッカードのタブレットPCのhp x2 210 g2に続いて、ASUSのタブレットPCのT101HAも気になって、某フリマサイトで購入しました。

メモリが2GBでCPUがatom、ストレージが64GBだったのが引っかかったけど、充電がmicroUSBのBタイプで充電できるの上に、普通のモバイルバッテリーで充電できるのがいいと思い、外ではネットでブログやライティングの作業くらいなので、割り切って買いました。

こちらが実物です。


ヒューレットパッカードのタブレットPCと似たようなサイズであります。

家で充電してから、先日ガストに行ったときに早速使いました。

ファイルのダウンロードはatomなだけあって他のパソコンより遅く感じました。



ウェブの方は普通かなと思いました。

なので、動画をみなければという条件でしたら、ブログやライティングの作業は問題ないです。

でも、2GBは個人的にはきついかなと思いますので、持ち運びできるタブレットPCを買うときは、最低でもメモリは4GB以上、ストレージは120GB以上を選んだ方が精神衛生上いいですね。

画面がタッチパネルになっていますが、タッチパネルで指でクリックするとワンテンポ遅く反応するし、マウスの方が(有線マウスですが)クリックの反応がいいので、マウスを忘れた時のみにタッチパネルを使うことになりそうです。



でも、このタブレットPCは、ウェブカメラの画素数が192万画素あるので、もしSkypeでビデオチャットの時は、いい画質で相手とやり取りできるのは助かりますね。

ヒューレットパッカードのタブレットPCのウェブカメラは、92万1600画素(720ピクセル)とあったので、確かに画質は低いですね。

でも、ビデオチャットは最低でも100万画素はあった方がいいと言われていますので、ぎりぎり100万画素に近いという点では頑張った方かなと思います。

最近は、インターネットが発達していて、面接もSkypeでビデオチャットを使っている企業も出てきています。



やはり、これからのことを考えたら、普通のパソコンやタブレットPCも、メモリ4GB以上とストレージ128GB以上に加えて、ウェブカメラ付も条件に加えた方がいいですね。

とりあえずは、壊れるまで使う予定ですけどね。

メモリが8GB以上でストレージが120GB以上でウェブカメラが100万画素以上のタブレットPCの中古が販売されたら、2万円台以下なら買うかもしれませんが、よほど古くならないと厳しいかもなあ…。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です