スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

お初の2in1タブレットはHP x2 210 G2




こんにちは、川上真鶴です。

10連休最初の記事はお初の2in1タブレットパソコンのヒューレットパッカードのHP x2 210 G2について書きます。

詳しいことは下記のURLをクリック願います。

https://jp.ext.hp.com/notebooks/business/hp_x2_210_g2_camera/

だいぶ久しぶりに某フリマサイトを見ていたら、2万円台では珍しく2in1のタブレットパソコンが出品されていました、

現在私が手持ちのパソコンで、サイズの小さいのはレッツノート。



しかし、レッツノートはノートパソコンでは軽めですが、画面が大きめである方なのと、ストレージがHDDなのでSSDより遅いのと、小さめの持ち運びがしやすいものが欲しいなと思っていました。

しかし、持ち運びができるはいいけど、メモリが4GBが引っかかりました。

色々と調べていたら、普段使いは4GBで十分という情報があり、ネットを見たり、ブログやワードでライティングなら大丈夫とのことで、よくよく考えたら、私は動画編集はしないし、外出先でのみ使うと割り切ったら大丈夫だと思い、ポチしました。

中古とはいえ、25000円は、ヒューレットパッカードの2in1タブレットにしては安い方です。



2日後に到着したのでまず充電しました。

ACアダプターに差込口がUSBタイプCの形にはなっていますが、スマホ用ケーブルでは充電できません。

新たにUSB PD(power delivery)という規格のケーブルとモバイルバッテリーを買わないと使えません。

下に写真を2枚アップしました。

まずはPCモード全体。

ヒューレットパッカードのロゴ入り部分。

満タンで充電をやめてそのまま4時間半使ったら、バッテリーの残量が65パーセントだったので、使い方や環境によりますが、動画を見ない限りは外では割と1日は持ちそうです。

実際、あこやひめに行った時、ノマドワークで使ってみました。

1時間くらい滞在でしたが、100パーセント満タンにした状態で持って行き、あこやひめを出るときは95パーセントでした。

それなら家で満タンにしてからバッテリーが充電できないところでも安心できると思いました。



これでメインで使っているマウスコンピューターに加えて、レッツノートとレノボのイデアパッドは、マウスコンピューターのパソコンがパーになった時の予備で使う予定です。

反応の方は、ブログやライティングは大丈夫でしたので、動画編集やゲームをしない人は、4GBでも大丈夫だということを証明できましたし、外出先で使う分は問題ないです。

あえて言えば、キーボードの幅が狭いので打ち間違えがあるのが欠点ですが、仕方ないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です