スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

平成最後の大相撲春場所




こんにちは、川上真鶴です。

何かと平成最後の○○と騒がれていますが、その一つである大相撲も、この春場所が平成最後の大相撲となりました。

今場所は、人気力士の一人、豊ノ島関がけがで番付を幕下まで下がっていましたが、先場所で十両に復帰して勝ち越しし、今場所で幕内復帰の場所となりましたが、負け越しが決まったのは残念でなりません。

後、大関まで登り詰めた照ノ富士関は、けがの影響で幕下より下の序二段あたりに下がってしまいましたが、豊ノ島関を見習って頑張って、幕内に復帰してほしいものですね。



平成最後の大相撲は、優勝争いは、モンゴル出身の横綱の白鵬関と逸ノ城となりましたが、個人的には、白鵬関ばかり優勝はつまらないので、逸ノ城関が優勝だったらと思いました。

しかし、結果はまた白鵬関の優勝でした。

平成最後の大相撲の優勝を白鵬関が勝ち取った。

鶴竜関との対戦は、本当に大相撲でしたけどね。

来場所は新元号初の場所となりますが、この時点では新しい元号の名前も決まっていないので、元号の名前も気になるところです。



来場所は新元号初となりますが、またしても白鵬関の優勝かなあ…。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です