スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

Galaxy S9+を使ってみての感想




こんにちは、川上真鶴です。

先日、GalaxyS9+に換えましたが、まずは感想を書きたいと思います。

私がこの機種にした理由は、おサイフケータイが付いていて、カメラが食事モードがあり、光学ズーム2倍、それだけです。

幸い、テレビも付いていたのもラッキーでした。

画面は大きいのでそれは妥協しましたが、大きいのは見やすいですね。



しかし、左手でスマホを持って、右手で操作の両手持ちを前提でいけば後悔はないでしょう。

しかし、左手でずっとスマホを持っていたら疲れてしまうのが欠点ですね。

カメラの方は、まだ撮影していないので、人が写っていない写真があれば、このブログで公開して、参考にしてくださると助かります。

ネットやアプリは、RAMが6GBなので、反応はいいですね。

2年後にはもしかしたらもっさりとしてるかもしれませんが、前の前が、Galaxy S6 edgeは3GBなので、長持ちするかなと淡い期待を抱いています。



私は本当は、Galaxy note9が欲しかったけど、12万円台なのと、MNP割引なしだったから分割の審査には通らないと思い、諦めました。

noteとの違いは、タッチペンがあるかないかのみで、カメラの機能は大して変わらずなので、9+にしたわけです。

タッチペンって使う機会がないと思うので様子を見て、どうしてもnoteにしたいなら、型落ちを狙う予定です。

Galaxyシリーズは、初心者は個人的にはお勧めできないので、スマホの操作に慣れてからが無難かと思います。



初スマホのXperia Acro HDで苦労したたちなので。

若い人は物覚えが早いから、スマホの操作はすぐ慣れますが、30代半ばで初めてスマホを持ったら本当に苦労しますね(苦笑)

カメラを重視していて、日本のメーカーにこだわらないなら、韓国のメーカーのサムスンのGalaxyもめっちゃいいので、個人的にはお勧めです。

日本のメーカーなら、現在はソニーがカメラの機能はいいですね。

シャープは、鴻海の傘下に入ってからは、個人的にはカメラの機能はいまいちに感じるようになりました。



エモパーはそれはそれで面白かったけど。

シャープもカメラを頑張って欲しいです。

エモパーが使えなくなったのは寂しい所ですが、Galaxyにも似たようなサービスがないか調べないとね(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です