スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

オークタウンが使えなくなった件




こんにちは、川上真鶴です。

私は会社勤めとライターとブロガーと商品登録のお仕事もしていますが、商品登録のお仕事に関するネタで、オークタウンとかのヤフオクに出品するツールを使った自動出品ができないという記事がぽつぽつ出てきて、挙句の果てにはツールを使った出品がヤフオク運営者が認めた者以外の方は2019年1月28日付で禁止とあり、びっくりしました。

オークタウンというツールは無料で登録でき(ただし、ヤフーのプレミアム会員に限りますが)、ヤフオクが厳選したおすすめツールの中にあるのに、ある意味意味不明で、ヤフオクを利用する人間にとっては大打撃です。



私も独身の時は、個人でヤフオクで不用品を出品販売したことはあり、商品登録のお仕事の中では、ヤフオクを使った内容の仕事は比較的挑戦しやすかったですし、慣れたらするすると作業ができるようになりました。

オークタウンは個人で出品の時も使えるのに、本当に困ったものです。

出品の作業は、1点ずつヤフオクのサイトで作業の時は本当に時間も手間もかかります。

特に引っ越しとかで不用品を処分する人はオークタウンなどのツールを使えば本当に楽なのにと思います。

色々と違反が多くてなら分かるけど、純粋に単に不用品を出品する人が可哀そうです。



せめて、厳選ツールのページに乗せているオークタウンとか他4つのツールだけはOKにしてほしいです。

そんなことをしていると、メルカリやラクマや他のサイトにお客さんが流れてしまいますよ!

出品する品物が多ければ多いほど、ヤフオクもシステム手数料で儲かるのに、損していいのでしょうか。

インターネットが普及した代償の一つなのでしょうか。



親会社のソフトバンクも、去年の暮れの電波障害で解約する人増えてますし、親会社二の舞を踏みたいのでしょうか。

お客さんのことも考えて欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です