スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

山田竜也さんのコラムを読んでみて…




引用先:稼ぎたければ「一匹狼」になれ!フリーランスが高額案件を得るコツ(山田 竜也) | マネー現代 | 講談社(3/3)

こんにちは、川上真鶴です。

フリーランスに転職したら、とにかく仕事を取っていかないと生活ができませんね。

例えば、ライター業務となれば、自分が得意な分野を引き受けたら仕事がはかどっていいですよね。

しかし、このコラムに出ている山田竜也さん(『フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法』)の著者です)は、一つの分野にこだわって仕事を引き受けるのは良くないようなことを書いてあります。

これが山田さんの本です。

価格:1,620円
(2019/1/4 14:39時点)
感想(0件)


私は読んでいませんが、時間が取れたら買って読んで勉強します。

自分の得意分野が、時代は変わっていくので、もしかしたら仕事の依頼がなくなるかもしれない、潰しがきかなくなるので、ほかの分野にチャレンジしようとありましたが、まさに目から鱗でした!

私は恋愛関係の分野が得意な方ですが、恋愛関係以外の分野のライティングができるように勉強しないといけないと思いました。

恋愛関係は、人間が存在する限りは、なくなることはないでしょうけど、結婚関係の記事に関しては、今と昔は大幅に変わってきているので、時代に応じて内容も変えないといけないし、例えば、婚活も一時期流行りましたが、もしかしたら廃れるかもしれないですものね。

婚活疲れで婚活をしなくなったという人もあちこちいますし。



婚活を例に挙げましたが、いきなり自分が不得意な分野は仕事がその分はかどらないので、得意分野をある程度経験してから、得意分野以外の仕事にチャレンジした方がベターですね。

そのためにも、合間でクラウドソーシングサービスで、ライティング業務を探して、どんな内容のライティングがあるのか調べて、例えば、金融関係のライティングをいつかはすると決めたら、金融関係の本や記事を読むとかして、文章の勉強をしていくのみですね。

クライアントさんも、得意分野の知識を持っている人が欲しいですが、幅広い知識を持っている人も欲しいかもしれませんし。



ライターは、得意分野もですが、他の仕事も引き受けられるように、日々勉強しないといけないと実感しました。

ライターだけでは稼げないので、ブログを書いたり、商品登録の仕事もあったりしますので、ライター以外の仕事も経験してもいいかと思います。

ライティングをしていると、読みやすい分かりやすい文章は何かだんだんと分かるかと思います。

私はそれに加えて、面白い表現はできないかと考えています。

面白い表現があちこちあったら、読むのも楽しいですものね。



山田さんのコラムは面白くもあり、フリーランスの方やこれからフリーランスに転身する方には重みがあるなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です