スポンサーリンク



成長因子の育毛薬

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

AQUOS R Compactを使い始めて半年




こんにちは、川上真鶴です。

本日は、現在使っているAQUOS R Compactを使い始めて半年記念ということで、そのことを書きます。
使い勝手は個人差があるので、これから購入を考えている方がいましたら、参考程度でお読みいただけると助かります。

スペックを簡単に申し上げると、RAM(パソコンで言ったらメモリ)は3GB、ROM(パソコンで言ったらストレージ)は32GBと、それまでのコンパクトサイズのスマホよりは良くなっています。

それに前の機種のGALAXY S6 edgeはMicroSDカードは使えませんでしたので、MicroSDカードが使えるのは助かります。

センターボタンのようなものがありますが、これは指紋認証用らしいですが、設定すれば、ホームボタンにできるし、センターボタンの役割をするのでこれは地味に嬉しいです。

アプリに関しては、今まで使っていた物に関してはこれと言った不具合は見当たらなかったのですが、敢えて言えば、無音カメラアプリは反応が遅すぎて真っ暗なまんまでしたので、これは削除しました。

ROMが4GB以上あったらそれなりに反応は良かったかもしれません。

元々付いているカメラのアプリは、バッテリーの容量が減ったり、スマホが熱を持つと反応しないのは困りました。

なので、カメラの使い勝手に関しては、写真を撮るのが趣味の方は、コンデジ(コンパクトデジカメ)も一緒に持った方がいいかなと思います。

フリックに関しては、ディスプレイのサイズが4.9インチですが、縁が狭いので実質コンパクトタイプのスマホになるので、女性の方は特に片手で操作はしやすいかと思います。

私は落としたら困るので、両手操作になっています。
(それなら画面の大きめのもっと性能のいいやつ買えよと突っ込まれますね(^_^;))

おサイフケータイの機能は、子供が生まれてからはマクドナルドに行くことがないので、かざすクーポンは使う機会が無くなりましたが、もしものこともあるので、おサイフケータイ付きはこれからも外せないですね(笑)

iPhoneや格安スマホにしないのは、おサイフケータイの機能がないし、格安スマホに関しては、おサイフケータイ付きが少なくて、さらに機種代も高めだからです。

Wi-Fiの機能は、繋いでいても切れやすくて、特に、バッテリーが減ってきたらWi-Fiは何回かリトライしないと繋がらないことが多いです。

パケット代を節約したい方は、Wi-Fiの感度がいい機種にするべきです。

多分、再来年に機種変の時期になったら、もっと性能がいいスマホが出ると思うので、しばらくは我慢ですね(汗)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です